· 

気に入った人からお見合いの申し込みが少ない理由と対処法

 

結婚相談所に入会すれば、すぐに理想の方とお見合いができると思ってませんか?

 申込みは少ないけれど理想に近い方とお見合いできる場合や、たくさん申し込みはあるが思うような方とお見合いができない場合もあります。

気に入った方とお見合いができるとテンションが上がりますが、お見合いが成立しないと自分に魅力がないと思い凹みますよね。

 そんな状況に悩んでいても、実際にはプロフィールも変更せず、理想の方ばかりにお申込みを続けていませんか?

お見合いが成立するコツをつかんで実行すれば、理想に近い方とお見合いができるかもしれません。

 

相談所に入会した時に、近い将来結婚することを目標にしてましたね。その気持ちを大切に・・・。あなたが男性会員さんの印象に残るプロフィールを作りましょう。

 

1,プロフィールや自己PRの書き方

お見合い写真は、きちんと撮れてますか?

 お見合いの申し込みが断られ続けている場合、あるいは申し込みをもらえない場合は、そもそもあなたのプロフィールや自己PRに魅力がないことが考えられます。

 

たとえばプロフィール写真にスマホの自撮りやスピード写真を使っていませんか?

 

男性は、女性を選ぶ場合、容姿を重視して選ぶ人がとても多いです。

 

女性の魅力が伝わるエロかわいさや、やさしさが伝わる笑顔の写真を好まれることが多いです。

腰から上の写真にして、体形が分かるようにしてくださいね。

 

またフォトスタジオによっては、写真を修整するとこもあります。

背景や雰囲気をみて、仲人が「このスタジオの写真は、本人より5倍増しでかわいいから」とアドバイスする場合も・・・。そんなことを言われてしまうと、男性が申込みに躊躇するかもしれません。

 

 撮影前に仲人に相談することをおススメします。

仲人推薦のフォトスタジオなら、お見合い写真が得意分野なので、過剰な修正もなくあなたの魅力を引き出せる写真が撮れると思います。

 

撮影の際、気を付けけ頂きたいことがあります。普段、マツエクやつけまつげをしてる方は、別ですが・・・。写真を撮るときだけ つけまつげをすると お見合いで対面したときに、かなり印象が変わってしまいます。

 

お見合いの際に、写真に近い雰囲気で行くと再会希望につながりやすい傾向があります。

プロフィール写真はお見合いの装いに近い洋服、メイク、雰囲気で撮ることをおススメします。

 

プロフィールの項目や自己PR文に空欄はありませんか?

 手抜きのプロフィールに好印象な人はいませんね。どれだけあなたが頑張ってプロフィールを作ったつもりでも、お相手が魅力を感じないと「会いたい」とは思ってもらえません。

 

 ()が結婚談所に入るよう勧めたので、入会しましたは NGです。

     ・本人は、結婚の意志がないの???と思われるそうです。

 

趣味を書く際は「映画鑑賞」「読書」「音楽」といった抽象的な表現はNGです。

  • アクション映画が好きで新作は必ず映画館で観ます
  • ノンフィクション系の小説を好んで読みます

 具体的に書くことで本人の人柄がわかり、読み手が共感しやすくなります

 第一印象を決定づけるプロフィールは、婚活成功のカギと言って良いでしょう。

 希望条件を並べ立てたり、自分語りに終始していては、とても相手に選ばれるプロィールにはなりません。

 

お相手が「会ってみたい」「お話してみたい」と思うようなプロフィールづくりを心掛ければ、申込みが増えるかもしれません。

2,競争率の高い人に申し込んでいる

高収入、会社員(公務員)の方に、申し込みは集中します。

 男性会員なら高収入、高学歴、高身長、一部上場企業の社員の人などは、とても人気があります。このようにハイスペックとされる条件の人たちには、あなただけではなく他の人もお見合い申し込みをしているため、必然的に競争率も高くなります。

 

年齢

35歳までの女性には、男性から申し込みが多くあります。

婚活市場では、年下の女性を好む傾向が多くみられます。あなたが年下や同年代の男性に申し込みをしてもお見合いに繋がらないなら、少し年上の方に申し込みをしてみてはいかがでうしょうか?

 

理想の方以外は、お見合いをお断りしてませんか?

理想の結婚相手とひとつでも条件が違うと、お断りしてませんか?は

会員さんが「自営業で年収が低いから、安定しない生活は嫌なのでお断りします」と言い切る方が多くいます。

たしかにプロフィール上では、そのような方になりますが・・・。

会員の中には、ご両親が資産家の方や祖父母から不動産や資産を相続された方など、年収には乗らない収入をお持ちの方が多く見受けられます。

年収や職種にこだわり断るのは、もったいないと思いませんか?

 

 

3,申し込みをしたタイミングの問題

 申し込みをした会員が、別の会員と本交際になる場合は、お断りされることになります。

 お断りの理由は、あなたに会う気持ちがない事だけが理由ではありません。

 

人によって違いますが、相談所に登録し、一ヶ月~二ヶ月前後がお申込みが多い時期だと思います。この時期に、お断りしすぎて後悔することもありますので、よく考えてからお返事をすると良いでしょう。

 

まとめ

 現実問題として結婚相談所でお見合いが成立する確率は、わずか1割にも満たないそうです。その厳しい現実を受け止めて、結婚相談所に入会したからには、積極的にお見合いを申し込み、いただいた申し込みには答えていくという姿勢が大切ですね。

 

当相談所では、会員様とじっくり話し合いをして、プロフィール作成に取り組んでおります。

フォトスタジオと提携もしておりますので、すてきな写真に仕上がります。(メイク付きです)