· 

結婚相談所での告白のタイミング

 

お見合いをしてデートを重ねるうちに、相手の男性から「いつ告白してくれるのかな?」と不安になる女性会員の悩みを聞きました。

 

彼女の話だと「デート中はとっても和やかで楽しく過ごしていて、結婚したらこんな生活がしたいね」と将来の話もお互いにしてるそうです。

 しかし、お見合いしてから2ヶ月が過ぎても 彼からの真剣交際の申し出がなく、不安な日々になってる様子。

 彼は、告白して彼女に振られるのが一番恐ろしいので、告白を先延ばしにしてるかも?

 

初デートから告白しても、私のことを知らないのに・・・と女性は不信感を持ち、印象が悪くなります。

 

お見合いをしてから、何度目のデートで告白をするかによって、結婚につながります。

1お見合い・婚活パーティー後のデート

初回デート

お見合いや婚活パーティなどでカップルになった場合、普通の恋愛とは少し異なります。

 「あなたに気があります」と最初に伝えてあるので、何度もデートをして気持ちを確かめ合う必要はありません。

 初めてのデートでは、お見合いより少し長めにお茶や食事をして、2時間程度にすると良いでしょう。

 もう一度会いたいなと思ってもらうことが大切です。

 男性は、素敵なレストランやカフェを下調べして 彼女をエスコートしてください。

 誰でも、雰囲気の良いとこで美味しいものを頂くと、気分が上昇します。

 

2回目のデート

結婚を前提としたお付き合いに発展するかどうか、命運をわけるのがこの2回目のデートです。初デートでは、ある意味お互いを探る要素が強く、あまりお互いのキャラクターや価値観までは踏み込めない人が多いのではないでしょうか

2回目のデートは、お互いの価値観や人生観に触れるチャンスです。

1回目より少し長く一緒にいて、相手に踏み込んでみましょう。

 

そうすれば、はっきりとつき合いたい相手なのか、ほぼ答えが出てくると思うので、相手の出方を待ってみましょう。

 

3回目のデート

一般的には、真剣につき合ってみようと思ってデートに来ていますので、盛り上がっていれば男性が告白する良いタイミングとなります。

しかし、そのデートで女性の嫌なところが見えてしまったら、告白を断念することもあります。デート中に、すべてを知ってもらいたいと思い自分の失態など話しすぎないようにしてくださいね。

 

大体、デート終盤に告白してくると思ってませんか?

 

雰囲気が良ければ、途中で告白するケースもありますので、景色のきれいなところへ行った場合など、おしゃべりしすぎないことをおススメします。

 

空気を読んで、静かに待ちましょうね。

 

なかなか男性が言い出せない雰囲気が伝わってきても、ゆっくり待ってあげてくださいね。

少し頼りないように思えますが、恋愛に不慣れなだけですので こちらから押してみてもいいかも?

こういうタイプの人は恋愛は苦手ですが、結婚したら責任感のある素敵なだんな様になりますよ。

  

2告白の仕方

本交際へ対する強い気持ちを相手にわかってもらうためにも、告白をする場所や自分に合った適切な時期、伝え方など告白の仕方について知っておきましょう

相談所の仲人さんに告白の時期を相談する

良い雰囲気でデートを数回しても、告白したら相手に断られるかも?と不安な気持ちになりますね。

 

そんな時は、まず仲人さんに自分の気持ちを伝えて、告白のタイミングを見極めてもらいましょう。

 

相談所では彼が告白する前に、仲人さんが彼女の気持ちをそっと聞けますので、勘違いなタイミングでの告白は避けれます。

 

相手が「本気で交際しても良いです」と先に聞いていれば、落ち着いて告白ができますね。

 

告白の場所

必ず、デートの時に告白をしましょう。

 

LINE電話では、真剣な気持ちが伝わりません。顔を見ないと相手に気を遣わず簡単にお断りすることもできますので、必ず会って告白しましょうね。

 

景色がきれいなところや、雰囲気が良いお店、夜景がきれいな場所などをおススメします。ふたりの交際記念日にもなりますので、大切な思い出を作って下さいね。

 

告白のセリフ

「僕の事、どう思ってますか?」「僕たち真剣交際しても良いと思いますか?」

 自分の気持ちを伝えずに、相手に気持ちを聞く卑怯なことはやめましょうね。

 

「僕は、○○さんと一緒にいると楽しいです。結婚を前提にお付き合いしてください」

 

「結婚を前提にお付き合いしてください。○○さん、大好きです」

 

「○○さんは僕にとって大切にしたい人です。結婚を前提にお付き合いしてください」

 

相手が告白したらOKしてくれると思っていても、実際に返事を聞くまで結果は分かりません。

女性は、雰囲気や言葉によって コロッと気持ちが変わってしまうからです。

 

素敵な雰囲気で、きちんと気持ちを伝える告白をして下さいね。

3 告白されない場合

1ヶ月交際をしても告白されない場合は、この先の交際を考え直した方が良いと思います。

 いくら気が合ってデートを重ねても、「好きだ」「お付き合いしてください」と言われなければ、ただのお友達だと思って下さい。

 あなたにも、告白させない雰囲気があるかもしれません。

 例えば、予定がありすぎて、デートを優先出来ず、1ヶ月で1~2回しか会えない場合などありませんか?

 婚活するなら、最優先にお相手を考える環境にしましょう。

 出来るだけ連絡を密に取り、お互いのことをたくさん知る環境をつくりましょうね。

 

 まず、告白してもらえるように、相手に寄り添うことが大切です。

まとめ

 結婚を目標にデートをしてることを忘れないでください。

 

第一印象がお互いに良く、また会いたいと思ってデートが待ち遠しくなったり、電話、LINEなどでも順調に仮交際が進んでるなら、3回目のデートで自分の気持ちを素直に話すことをおススメします。

 

たとえ、男性から告白されなくても あなたの気持ちは伝えたほうが良いと思います。

好意を持ってるなら素直に伝えないと時間がすぐに過ぎてしまいます。

 

しかし男性会員で、女性に慣れてない方は「本交際をする=結婚する」と重く受け止めすぎて去っていく場合もありますが、

2ヶ月~3ヶ月で本交際に発展するか決めるので、自分の気持ちを早く伝えたほうが良いと思います。

 

交際して悩むことも出てきますが、ひとりで悩まず、担当の仲人さんに相談すると良いでしょう。